しょこたんの経歴

1994年、9歳の時に父親の中川勝彦が白血病により死去。母親によって育てられる。
2001年、ポポロガールオーディションでグランプリを受賞し、デビュー。

デビュー当初は、ジャッキー・チェン事務所に所属。
後にMUSIC ON! TVの『夢ヶ丘レジデンス』では、ゲストのミドリカワ書房にジャッキー・チェンの写真集を渡されたが、「ブルース・リーの敵と思っていた」など(『燃えよドラゴン』での事と思われるが、上記の事務所に所属していたことがあり、後述の通り本人とも面識があるので意味深ともとれる)と発言した。

2002年、ミス週刊少年マガジン2002に選ばれる。
2004年、フジテレビ系『考えるヒト』にスポット出演した際に卓越したイラスト力を見せつけ、2005年の序盤に番組をマイナーチェンジしたフジテレビ系『考えるヒトコマ』にレギュラー扱いで出演して出番を勝ち取った形となった。

2005年5月から1年弱にわたって、TBS系『王様のブランチ』にレギュラー出演。これがきっかけとなって一般的な知名度が上昇する。
2006年7月、シングル『Brilliant Dream』(ソニー・ミュージックレコーズ)でCDデビュー。オリコン初登場29位、初動6313枚
| 経歴
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。